野菜を上手に取り入れよう

「健康に良い」そう聞くと、野菜のイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、その考えには間違いはありません。

ビタミンを始め、ミネラル成分やカルシウム・鉄分など各野菜ごとに様々な栄養素が含まれて居ます。

1種類ばかりではなく、できれは豊富や種類を取り入れて健康的な生活を心がけたいですよね。

よく「どんな野菜が1番身体に良いの?」という声を耳にします。

栄養素に関しては、野菜ごとに違ってきますので、これが1番だという事は出来ないのです。

ただ、基本的に野菜ごとの栄養価が1番高いのが「旬」であること。

旬のものを食べると健康になるなどと昔から言われていますが、先のような理由があるからなんですよ。

また、人によっては身体が冷えてしまうという方も。

野菜で身体が冷えたように感じる方は「温野菜」などを利用すると良いですね。

今では、電子レンジなどを使って手軽に温野菜が出来るものもありますから、お忙しい方でもあっという間に作ることが出来るのではないでしょうか。

更に、野菜には消化吸収を助けてくれるという働きもあります。

動物性蛋白質などと一緒に食べることで胃腸を保護してくれたり消化を促進してくれるという効果があるんですよ。

お肉が好きだという方などは、意識をして野菜も一緒に摂取していくと良いですね。

野菜が苦手だ・・・なんていう方でしたら、「摩り下ろす」ですとか「スープにする」なんていうのもオススメです。

栄養も逃さずに摂取できるばかりではなく、癖なども感じることなく召し上がっていただけます。